Good on the Green!

by Ash Miya (sarahqee)

打ちっぱなし

今日は今週の厳しい仕事のストレス解消で、リンクス新川崎へ打ちっぱなしへ行ってきました。

やっぱり220ヤードある広い練習場で打つのは気持ちいいですね。球筋も良くわかりますし、ダメなところも良くわかります。いつも通り、ウエッジから軽く打って、ショートアイアン、ミドルアイアン、UT、FW、ドライバーとしっかり打ちました。一週間打たなかっただけで、スイングを忘れてしまうんですよね。身体でしっかり覚えないと。

良かったのはショートアイアン。9Iはしっかりいい音で打てました。この距離は最近調子いいので、間違いない結果です。いまいちだったのは6I。どうも右にプッシュしますね。これは明日のレッスンで修正しないと。UT、FWはまぁまぁ。ドライバーはたまに捕まるいい球がでますが、だいたい右に抜けるような球になります。身体がまだ本調子ではないこともありますが、ドライバーでしっかり捕まる球を打ちたいですね。

f:id:sarahqee:20190727215051j:plain

全英オープン 2019

今年のメジャー最終戦、全英オープンは68年ぶりの北アイルランド、ロイヤル・ポートラッシュGCで開催されました。北アイルランド出身のR.マキロイに注目が集まりましたが、初日が79の大叩き。二日目は流石のプレイで65をマークしましたが、1打足りずにCUT。残念でしたが、最終ホールのスタンディングオベーションには感動しました。松山もCUT。1番ホールが鬼門でした。

そんな中、地元に注目はアイルランド出身のS.ローリーに集中。終始安定したプレイで過酷なコンディションをもろともせず、結果的には6打差をつけて圧勝しました。S.ローリーはコースを熟知していてダボを叩かない安定プレイ。小技もさえていましたし、二位T.フリートウッドを寄せ付けませんでした。とにかく地元の声援がすごくて、ゴルフ中継でも実感できるほどでした。S.ローリーがSRIXONのZ585を使用していることも注目。小祝さくらもそうですし、SRIXON勢が好調ですね。

S.ローリーのスイングはシンプルで無駄がない動き。ドライバーも安定していましたし、アイアンも切れてました。ショートゲームも上手いですし、ラフとの付き合い方も知っているようでした。USとは違うアイルランドのコースをじっくり観戦できたのも面白かったです。いつかこういうコースでプレイしたいですね。

f:id:sarahqee:20190620101041j:plain

number.bunshun.jp

229日目

先週はウイルス性の高熱が続き、体力が落ちましたが、この週末でなんとか復活。一週間ぶりのレッスンですが、ずいぶん久しぶりな感じです。身体第一でしっかり練習しないと。

今日も先週に続き7Iのレッスン。右肘の使い方を再チェックしてもらいましたが、まだ安定しません。あらためてレッスンを受けました。まずはトップ位置は低めにして、ボディーターンと連動して、シャフトが水平位置で右腕を回してインパクトの形を作って、ここから右前に押し出すようにインパクトするイメージです。この右腕を回すタイミングはクラブをトップ位置から重力で落として水平位置でというところが重要。ボディーターンすることに注力して、とにかく手でボールを当てにいかないこと、ですね。

ビデオチェックでプロに指摘されたのはトップからのグリップ位置の動き。インパクトまで後方からみて狭い幅の中でグリップがおさまるような動作になるとのこと。それには結果的に右肘を後方へ抜くようなアクションになるはず。なかなか難しいですが、これで分厚いインパクトになります。イ・ボミの後方写真でのグリップ位置が参考になります。しばらく練習しよう。

f:id:sarahqee:20190721201528j:plain

column.sp.golf.findfriends.jp

女子プロゴルフ、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント小祝さくらが初優勝。黄金世代の中ではいつ勝ってもおかしくない選手でしたが、最終日で逆転でのレコードV。アイアンの切れが素晴らしいですし、ドライバーも曲がりません。この一勝でさらに強くなりそうです。楽しみな選手です。

news.golfdigest.co.jp

山田ゴルフ倶楽部

梅雨空の中、先日、山田ゴルフ倶楽部へ初めて行ってきました。

あいにくの霧雨と強風の中のプレーでしたが、コースは戦略性があって整備も良く、素晴らしいコースでした。樹齢300年を超す山武杉や樫の木立に囲まれて、フェアウェイも広く、距離もあって、なかなかタフなコースでした。キャディさんの的確な案内のおかげで、難しいグリーンでもいいパットができました。天気の良い日にもう一度行きたいコースです。

スコアは51, 50の101と雨・風の中としては及第点。距離のあるロングで強烈なアゲインストもありましたし、ショートで真横からの強風もありましたので、仕方ないスコアですね。ドライバーはOBが1回と安定してきましたし、練習したスプーンもいい当たりがでました。ウエッジもフルショットでひっかけずに打てましたし、スコア以上に練習の成果はあったかなと思います。課題はラフでボールの下をくぐるようなショットがあったこと。これはダウンブローができていない証拠です。復習しよう。

f:id:sarahqee:20190712095040j:plain

228日目

先週はツアー観戦に行ったので、久しぶりの朝レッスンへ行ってきました。

今日もアイアンのレッスン。7Iでチェックしてもらいました。最近どうもダウンブローがうまくできなくて、ラフでボールの下をくぐってしまうような感じがあったので、プロに相談しました。どうも右肘の使い方に問題がありそうとのこと。以前にも指摘されていましたが、未だにうまくできないので、あらためてレッスンを受けました。

今のスイングは少し手を使うクセがあるようで、結果としてすくい打ち気味になっているとのこと。ポイントはトップは肩の高さまでにして、クラブの重みで右肘を身体の外に逃がす動作をしてから、ボディーターンのみで右前にしっかりインパクトすることです。このようにすると、クラブを立ててダウンブローできるとのこと。絶対に右には球は出ないと信じることも重要とのこと。

右肘を抜くタイミングが難しいとプロに相談しましたが、プロはタイミングは意識していないとのこと。トップからボディーターンする際に、クラブの重みで自然に右肘が抜けて、しっかりクラブを立てて、ダウンブローで右前にしっかりインパクトするだけというシンプルな考え方。これは身体で覚えるしかないですね。練習あるのみ。

そういえば、最近気になっているのはレーザー距離計。同伴者が使っていて良さそうだったので。飛距離をチェックすることで距離感を身に着けることもできそうです。Bushnellにするか、Nikonにするか悩み中。

f:id:sarahqee:20190714204215j:plain

資生堂アネッサレディスオープン

昨日は資生堂アネッサレディスオープンの観戦に戸塚カントリークラブに行ってきました。

小雨が降って風が強い、難しいコンディションの中、スコアが伸びない我慢比べの展開でした。お目当ては渋野日向子。フジサンケイレディスクラシックで2位、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップでメジャー初優勝した実力は本物でした。ティーショットは安定して飛ぶし、アイアンもきれてました。アプローチもパターも上手いですし、流石の安定感でした。

14番でイ・ミニョンと4打差がついた時点で厳しいかなと思いましたが、15番のロングパットで流れが変わりましたね。16番ではもう渋野モードに切り替わっていました。17番でしっかりバーディをとって追いついて、最終ホールもしっかりパーでプレーオフへ。アゲインストの中、しっかりセカンドを打ってグリーン横へ。イ・ミニョンは対照的にバンカーへ。これで勝負ありでした。

河本結や原英莉花、松田鈴英、小祝さくらなど、若手選手のスイングを身近で見れたのは良かったです。ヘッドスピードよりもスイングで距離が出るのが分かったように思います。感じたのは日本女子プロゴルフの盛り上がり。雨模様でしたが、多くのギャラリーが来てましたし、人気ありますね。男子プロもそうなるといいんですけど。

f:id:sarahqee:20190708213109j:plain

news.golfdigest.co.jp

男子は日本プロゴルフ選手権で石川遼が久しぶりの優勝のニュース。これも良かったですね。最終日36ホールの死闘を制したのは実力の証。これで以前の輝きを取り戻してくれれば日本男子プロゴルフも盛り上がりますね。

news.golfdigest.co.jp

リンクス新川崎

今日は久しぶりに打ちっ放しにリンクス新川崎に行ってきました。

普段の室内レッスンとは違い、弾道がわかるので、これはやっぱり重要です。いつも通り、ミドルアイアンからしっかり練習。最近調子がいいので、真っすぐ高弾道でいい当たりが出ます。UT、FWもいい感じ。距離感も出来ているようです。

やはり課題はドライバー。今日は久しぶりにキャロウェイ XR16ドライバー。正直、このドライバーは苦手意識がありますが、その理由が構えたときにヒール右下に重心があって、結果として少しオープンフェイスになってしまう感じが好きじゃないんです。下の写真でもわかるように、アドレスしたときにこんな感じ。低重心が苦手なのかも。

そこで、先日のFWのレッスンで受けた、右てをストロンググリップを修正して、カット気味にインパクトするようにしてみました。これがなかなかいい感じで、分厚い当たりになります。まだまだ安定しませんが、これはありかも。

f:id:sarahqee:20190706131421j:plain

golfdigest-play.jp