Good on the Green!

by Ash Miya (sarahqee)

320日目

久しぶりの朝レッスンに行ってきました。

今日のテーマはミドルアイアン。最近、5Iも振りぬけるようになってきましたが、あらためてチェックしました。ポイントはテイクバック。どうもアウトサイドにフェイスを開いてあげてしまう傾向が強いとのことで、これを修正。アドレス手元低めから、右ハンドルを切る感じでねじり上げて、右尻方向へ体重を持っていくイメージですね。そのときに、左ひざを意識してスウェーしないように注意した方がいいとのこと。

トップ位置からは左腰を水平に回転させて、インパクトまで回転のみでもってきて、インパクト時に右腕を伸ばすイメージです。いわゆる右手が左手を追い抜く感じでフォローをしっかり伸ばします。このイメージを忘れないように、とのこと。注意はトップ位置が深くなり過ぎないことです。オーバースイングになると確率が一気に下がります。すぐに忘れてしまうので、このスイングを身体に覚えさせることが重要ですね。

f:id:sarahqee:20210925122413j:plain

JLPGAミヤギTV杯ダンロップ女子オープンは西村優菜が初日から首位を守り独走での圧勝でした。先週の引き続き二週連続Vですね。とにかく安定していますし、ショットも切れてます。パターも好調ですし、まだまだ勝てそうです。ゴルフは飛距離ではないことを証明していますね。 news.golfdigest.co.jp

男子パナソニックオープンはアマチュアの中島啓太選手が石川、松山に次ぐ若さでのアマでの優勝。これは見事。楽しみなプレイヤーが出てきましたね。プロ転向はすぐにしないようですが、男子プロゴルフ界もスターが必要。頑張って欲しいですね。 news.golfdigest.co.jp

プレステージカントリークラブ

先日、栃木のプレステージカントリークラブへ行ってきました。ここはGRAND PGMと呼ばれるハイグレードのコースになっています。流石に設備は豪華でしたし、戦略性を必要とする素晴らしいコースです。グリーンが特に難しく、微妙なアンジュレーションが沢山あります。ただ、グリーン上のティボット跡が多く、マナーが悪い人たちが結構いるようで、そこは残念でした。

スコアは47, 45の92とまとめましたが、80台は行けたような内容でした。グリーンが難しかった分ですね。良かったのはアイアン。普段あまり使わない5Iも積極的に使ってみましたが、いい感じで振りぬけました。100ヤード前後もピンに絡むようなショットも結構ありましたし、これは収穫。練習の成果が少しだけ出ました。ドライバーは最近の左右に暴れる感じは封印できて、安定のショットが打てました。

今回少し注意したのはグリップ。いつもより少し短めに持って、少し軽めに握ってみました。これで振りぬきが良くなったように感じます。この感覚は大事にしたいです。パターは今回は以前使っていたオデッセイの2Ballに戻しました。グリーンは難しかったですが、距離感や方向性は悪くはないと思います。次のラウンドでも使おうと思います。

f:id:sarahqee:20210917093646j:plain

足柄森林カントリー倶楽部

先日、はじめて足柄森林カントリー倶楽部へ行ってきました。御殿場アウトレットのすぐ隣で足柄スマートICからすぐの好立地のコースです。コースは少し狭い感じがしましたが、快晴に恵まれて楽しくラウンドしました。

スコアは47,48の95ですが、パット数が40と大苦戦。先日のコウライグリーンの影響なのか、ベントの距離感ライン読みが全くできず。どうもピン型が最近合わなくて、真っすぐ打てない感じです。これではスコアメイクできないので、前の2ボールのマレット型パターを次は使うことに決めました。ドライバーは調子いまいちで途中が左右にぶれてました。これはなんとか修正しないと。アイアンは比較的安定していました。これは練習の成果ですかね。

f:id:sarahqee:20210828103228j:plain

住友生命Vitalityレディス東海クラシックは36ホールの短縮になりましたが、西村優菜が今日コースレコードタイの63で回って逆転優勝。西村のいいところはスイングのテンポがいつも同じところですね。ショットメーカーですし、パターも上手いですね。いい選手です。惜しかったのは植竹希望、最終18番のティーショットがへ。左へ引っ掛けたみたいですが、これがプレッシャーですかね。次も期待できる選手ですね。注目です。

news.golfdigest.co.jp

総丘カントリー俱楽部

少し間が空いてしまいましたが、8月に総丘ゴルフ倶楽部にはじめて行ってきました。PGMのコースです。

コースは結構アップダウンがあります。グリーンがコウライだったので、全く距離感合わずに苦戦。ピン型のパター、どうも合わない感じが最近しています。当日はドライバーが午後から荒れまくってOB3発。アイアンは良かったのでなんとかスコアメイクはしましたが、48, 49の97と残念な結果に。ドライバーは最近不調なので、しっかり練習して見直したいですね。

良かったアイアンの振り返り。スエーせずに左ひざを前に出して右尻後方へ縦に体重移動が重要です。テイクバックののクラブはヘッドを少し遅らせて左ハンドルを切るイメージでトップへ。トップ位置は低めにして頭が下がらないようにしています。あとは左の脇の空間を締めないように空けるようにしています。この感覚は大事にしたいです。

f:id:sarahqee:20210821081504j:plain

319日目

久しぶりの投稿になりました。間にも練習は行ってましたが、テレワーク疲れやワクチン接種でなかなか気分が乗らず。緊急事態宣言が延長されるという話しもありますが、早く普通の生活に戻りたいですね。

最近の練習で気づいたところを書き残しておきます。まず重要なのはアドレス。調子が悪いときは間違いなくアドレスがダメだということです。特に注意しているのは前傾の取り方。どうも反り腰になりがちなので、しっかり腰を引いて膝を軽く曲げるようにしてポジションを決めてアドレスをするようにしています。片山晋呉プロのYoutubeが参考になります。

【レッスン】簡単にできる正しい前傾姿勢の作り方 - YouTube f:id:sarahqee:20210905220520p:plain

次に気にしているのはトップ位置からの切り替えしの動作。手打ちにならないように、左へ平行に腰を縦に入れるイメージで捻転差をつけてインパクトするようにしました。これもなかなか難しいです。左腰が浮かないように押さえつけて左腰にプレッシャーをかける感じです。これは中西直人プロのYoutubeが参考になります。自分で何度も自撮りしてビデオでチェックしています。

腰は切らない!縦と横のバランスが大事!さらにプラス20ヤード!【ゴルフレッスン】 - YouTube f:id:sarahqee:20210905221003p:plain

今週のゴルフ5レディスは吉田優利が最終日逆転で今季2勝目。今日はパターが良かったようですが、ショットも安定していました。プレイオフになってからもティーショットは完璧。まだまだ勝てる選手ですね。

news.golfdigest.co.jp

越生ゴルフクラブ

先日、夏ゴルフで初めて越生ゴルフクラブへ行ってきました。

暑いので、早めのスタートを選択、これは正解。朝はまだ湿気もなくてゴルフ日和でプレイできました。このコースは昨年はシニアツアーが開催されたように、距離もあってハザードも効いています。OUTは比較的に広く、INはドッグレッグが結構あって挑戦しがいがあります。コース整備も良くてバンカーも砂がしっかりあってよかったです。グリーンもアンジュレーションがあって速くて難しいです。また行きたいコースですね。

スコアは48, 47の95と少し物足りないものでした。ドライバーは右プッシュのOBが3発と散々な結果でしたし、パターも入らず苦戦。ドライバーは捕まえる強いボールを打ちたいと思うあまり、どうも身体が固くなってしまうようです。身体の大きな筋肉を使って素振りをしてから、素早くアドレスして打つようにして修正。これは効果ありそう。

良かったのはユーティリティアイアン。練習の成果が出たようで距離感も良かったです。課題はウエッジ。グリーン回りをしっかり寄せたいのですが、どうもオーバーしたりショートしたり。52°と56°を使い分けていますが、距離感が出ないんですよね。距離感をつかむには練習しかないと思いますが、相当悩み中です。

f:id:sarahqee:20210806100711j:plain

このラウンドから距離計測器、ニコンのCOOLSHOT LITE STABILIZEDを使用しました。これ素晴らしいです。距離は正確ですし、爆速。しかも手ぶれ防止がパーフェクト。上位機種もありますが、これで十分だと思います。かなりおすすめです。

東京オリンピック女子ゴルフ稲見萌寧銀メダルの快挙。素晴らしいの一言。銀メダルをかけたプレイオフでリディア・コに勝利。金メダルのネリー・コリダーとは1打差。日本の女子プロゴルフのレベルの高さを証明しました。渋野日向子の全英女子オープン制覇からはじまり、笹生優花の全米女子制覇、さらに稲見が東京オリンピック銀メダルで、さらにゴルフ人気が高まりそうです。男子も松山だけでなく、星野や小平など、世界に通用する選手がもっと活躍して欲しいですね。

news.golfdigest.co.jp

318日目

梅雨が明けて暑い日が続いていますね。東京オリンピックも開幕し、連日盛り上がっています。先日のラウンドでの反省を踏まえて、基礎練習からやり直しをしています。

最近気になっているのは体重移動。どうもスウェーしてしまう傾向があるので、動画でチェック。確かにテイクバックのときに右へ身体の重心が流れて体幹の軸がずれています。結果として、インパクトまでに左に身体が突っ込んでボールを当てにいくように見えます。これを修正。まず、体重移動を左右ではなく前後のイメージに変えることです。テイクバックのイメージは右のお尻を後ろに引く方向へ、右足のかかとへ体重を移動します。トップからの切り替えしの後は、右のお尻を後ろへ引くイメージですかね。右足の左側へ体重を乗せる感じです。

f:id:sarahqee:20210725221407j:plain

この時に注意しなければならないのは、腕の旋回。テイクバックのときは、いわゆる左ハンドルを切るイメージです。トップを深くしすぎずに、早めに左へ重心を移動します。インパクトで窮屈にならないように左腕を脇に固定せずに、ふところの空間を作ります。ここへクラブを通すようなイメージですね。あとはフォローは左腕の返しが難しいです。私は左腕をたたむのが苦手なので、少し外へ逃がすイメージで振ってます。これを地道に練習していますが、なかなか安定しません。身体に覚えさせるしかないですね。

golfdigest-play.jp

今日のJLPGA、大東建託いい部屋ネットレディスは申ジエが5打差の圧勝。スター性はないですが、アマチュアにも参考になる流石のスイングやアプローチをしますね。

news.golfdigest.co.jp