Good on the Green!

by Ash Miya (sarahqee)

322日目

今週はZOZOチャンピオンシップをじっくりTV観戦。松山選手のスタート前に朝レッスンへ行ってきました。

最近調子が良くないのですが、その1つがユーティリティ左の引っ掛けが多いのでレッスンを受けました。どうもアイアン寄りのスイングになっているようでフェースローテーションが早いとのこと。5番アイアンはしっかり打てるようになってきたのですが、ユーティリティとはタイミングが違うようです。そこでレッスンとしては、少しオープンフェースにして、カット気味に上から打つようにしました。余計に左へ行くように感じますが、出玉から左へフェードかスライスするので問題ないとのこと。カット具合でその幅を決めるのが良いとのことです。この感覚をつかみたいです。もう1つ言われたのが、振りすぎとのこと。もっとシンプルに肩から肩へのスイングでも楽に飛ぶようです。確かに飛ばそうとマンぶりになっていたかも。これも注意です。

ドライバー、アイアンは比較的好調。特にアイアンは少しスイングを改造中。ハンドダウン気味にアドレスをして、右足のかかと方向へ体重移動するようにテークバックして、トップからの切り替えしでは手元を低くして左足や左腰を先行して動かすイメージです。もっといい当たりの確率を上げたいですね。

PGAツアー、ZOZOチャンピオンシップは期待通りに松山英樹が完勝でした。トッププロがあまりいないこともありましたが、流石のプレイ。最終日の最終ホール、クリークでのセカンドショットは見事に一言。素晴らしいイーグルでした。他の日本人選手にも刺激を与えましたし、いい大会でした。

f:id:sarahqee:20211024175111j:plain news.golfdigest.co.jp

JLPGAマスターズGCレディース古江彩佳が2週連続優勝。安定感抜群でいいプレイをしていました。今回注目したのはアマチュア尾関彩美悠選手。いいスイングをしますね。2021年日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で優勝。歴代優勝者はいずれもトッププロになっているように、とても楽しみな選手ですね。

f:id:sarahqee:20211024174923j:plain news.golfdigest.co.jp

千葉バーディクラブ 2021秋

先日、1年振りに千葉バーディクラブへ行ってきました。コースのホスピタリティは相変わらず素晴らしかったです。

プレイは先週のハードワークで身体ががちがち、しかも同伴者に気を遣いながらのプレイで疲れました。52, 50の102と今年のワーストの近いプレイでした。今回は仕方ないです。ゴルフは本当にマインドが大事ですね。いつものプレイが全くできませんでした。

ドライバーが安定せず、セカンドの距離が残って、フェアウェイウッドやユーティリティでひっかけ、のような感じでしたね。同伴の方のとてもいいプレイを見て刺激を受けました。しっかりフォローまで振り切る素晴らしいスイングで参考になりました。当てにいくのではなく、もっとしっかり振ろうと思いました。がんばろう。

f:id:sarahqee:20211016150320j:plain

富士通レディスは最終日は雨天中止となりましたが、古江のプレイオフとして、3ホールのストロークプレイで。なかなか見ごたえがありました。古江が17,18と連続バーディで決着。パター1位の実力は本物ですね。

news.golfdigest.co.jp

321日目

今日もレッスンへ行ってきました。今回はドライバー。コースに出ると調子がいい時と悪い時があって、なかなか安定しないのでスイングをチェックしました。

まず指摘されたのはボール位置。少し左においてアッパー気味に打とうとしていましたが、もう少し中へ入れた方がよいとのこと。スイングの最下点位置からの逆算での位置決めが重要とのこと。今までより結構中に入れましたが、捕まるいい球が出ます。

もう1点はテイクバックの始動とテンポ。身体が固まるのが嫌なので、ワッグルとか結構やるんですが、始動のタイミングとテンポがバラバラと言われました。確かに気持ち悪いときは長くなるし、そうではない時はあっさり始動してしまいます。これを修正。プロでもスイングにはテンポが決まっていて、一定のリズムを刻んでスイングをしているとのこと。自分のテンポを見つけるのが良いようです。私は結構トップでタメを作りたいタイプなので、この場合は少しゆっくりのテンポでテイクバックするのが良いみたいです。来週はコースなので、この感覚を大事にしてプレイしよう。

今日のJLPGAスタンレーレディスは4人のプレイオフ。渋野日向子が約2年振りの勝利。18番はプレイオフ含め今日は全てバーディ。勝負強い渋野が戻ってきましたね。スイング改造もいい方向になってきていますし、まだまだ勝てそうです。アマチュアの三觜プロ門下の佐藤心結選手はいいプレイでしたね。飛距離もあるしアイアンも切れていました。プレイオフ2日目のサードショットのピン直撃がアンラッキーでした。プロテスト合格したらすぐに勝てる選手ですね。女子はジュニアの育成に成功していますね。素晴らしいです。

f:id:sarahqee:20211010213201j:plain

news.golfdigest.co.jp

鹿沼カントリー倶楽部 2021秋

今日は鹿沼カントリー俱楽部へ行ってきました。5月以来の2度目です。今回も北コースをプレイしました。10月というのに夏日で半袖でも暑いぐらいの日差しで絶好のゴルフ日和でした。

前回ラウンドしていることもあり、記憶をたどりながらのプレイ。OUTは42と好調。ドライバーも安定していましたし、アイアンもいい当たりが出ていました。6番ショートでもバーディが取れました。休憩後のINに入って、いきなりドライバーで左にひっかけてチーピンでOB。その後も波に乗れず。どうも右にひっかかる球が多く出て苦戦。結局パーも取れずに49。後半は疲れも出てきて、トータル91と残念な結果になりました。

全体を通じての課題はアプローチ。寄せワンできるようなところからトップやチャックりが数回ありました。フルショットはスイング動画などでしっかりイメージつかんできていますが、どうもアプローチが苦手。距離感がつかめず、ピッチエンドランなのか、ロブなのか、悩んで中途半端な打ち方をしてしまう傾向があります。落としどころへどう落とすのかもラウンドしているとわからなくなることがあります。これは練習でなんとかしないと。がんばろう。

f:id:sarahqee:20211003070920j:plain

日本女子オープンは2日目が雨で順延で、明日が決勝。3日目の今日は勝みなみがチップイン2つで単独首位へ浮上しました。初優勝を狙う西郷真央、3週連続優勝を狙う西村優菜も虎視眈々。今日良かったのは渋野日向子。昨日と打って変わっていいプレイ。今日ベストの66。まだ明日逆転の可能性もありそうです。

news.golfdigest.co.jp

320日目

久しぶりの朝レッスンに行ってきました。

今日のテーマはミドルアイアン。最近、5Iも振りぬけるようになってきましたが、あらためてチェックしました。ポイントはテイクバック。どうもアウトサイドにフェイスを開いてあげてしまう傾向が強いとのことで、これを修正。アドレス手元低めから、右ハンドルを切る感じでねじり上げて、右尻方向へ体重を持っていくイメージですね。そのときに、左ひざを意識してスウェーしないように注意した方がいいとのこと。

トップ位置からは左腰を水平に回転させて、インパクトまで回転のみでもってきて、インパクト時に右腕を伸ばすイメージです。いわゆる右手が左手を追い抜く感じでフォローをしっかり伸ばします。このイメージを忘れないように、とのこと。注意はトップ位置が深くなり過ぎないことです。オーバースイングになると確率が一気に下がります。すぐに忘れてしまうので、このスイングを身体に覚えさせることが重要ですね。

f:id:sarahqee:20210925122413j:plain

JLPGAミヤギTV杯ダンロップ女子オープンは西村優菜が初日から首位を守り独走での圧勝でした。先週の引き続き二週連続Vですね。とにかく安定していますし、ショットも切れてます。パターも好調ですし、まだまだ勝てそうです。ゴルフは飛距離ではないことを証明していますね。 news.golfdigest.co.jp

男子パナソニックオープンはアマチュアの中島啓太選手が石川、松山に次ぐ若さでのアマでの優勝。これは見事。楽しみなプレイヤーが出てきましたね。プロ転向はすぐにしないようですが、男子プロゴルフ界もスターが必要。頑張って欲しいですね。 news.golfdigest.co.jp

プレステージカントリークラブ

先日、栃木のプレステージカントリークラブへ行ってきました。ここはGRAND PGMと呼ばれるハイグレードのコースになっています。流石に設備は豪華でしたし、戦略性を必要とする素晴らしいコースです。グリーンが特に難しく、微妙なアンジュレーションが沢山あります。ただ、グリーン上のティボット跡が多く、マナーが悪い人たちが結構いるようで、そこは残念でした。

スコアは47, 45の92とまとめましたが、80台は行けたような内容でした。グリーンが難しかった分ですね。良かったのはアイアン。普段あまり使わない5Iも積極的に使ってみましたが、いい感じで振りぬけました。100ヤード前後もピンに絡むようなショットも結構ありましたし、これは収穫。練習の成果が少しだけ出ました。ドライバーは最近の左右に暴れる感じは封印できて、安定のショットが打てました。

今回少し注意したのはグリップ。いつもより少し短めに持って、少し軽めに握ってみました。これで振りぬきが良くなったように感じます。この感覚は大事にしたいです。パターは今回は以前使っていたオデッセイの2Ballに戻しました。グリーンは難しかったですが、距離感や方向性は悪くはないと思います。次のラウンドでも使おうと思います。

f:id:sarahqee:20210917093646j:plain

足柄森林カントリー倶楽部

先日、はじめて足柄森林カントリー倶楽部へ行ってきました。御殿場アウトレットのすぐ隣で足柄スマートICからすぐの好立地のコースです。コースは少し狭い感じがしましたが、快晴に恵まれて楽しくラウンドしました。

スコアは47,48の95ですが、パット数が40と大苦戦。先日のコウライグリーンの影響なのか、ベントの距離感ライン読みが全くできず。どうもピン型が最近合わなくて、真っすぐ打てない感じです。これではスコアメイクできないので、前の2ボールのマレット型パターを次は使うことに決めました。ドライバーは調子いまいちで途中が左右にぶれてました。これはなんとか修正しないと。アイアンは比較的安定していました。これは練習の成果ですかね。

f:id:sarahqee:20210828103228j:plain

住友生命Vitalityレディス東海クラシックは36ホールの短縮になりましたが、西村優菜が今日コースレコードタイの63で回って逆転優勝。西村のいいところはスイングのテンポがいつも同じところですね。ショットメーカーですし、パターも上手いですね。いい選手です。惜しかったのは植竹希望、最終18番のティーショットがへ。左へ引っ掛けたみたいですが、これがプレッシャーですかね。次も期待できる選手ですね。注目です。

news.golfdigest.co.jp