Good on the Green!

by Ash Miya (sarahqee)

297日目

先週のハードワークでかなり疲れ気味の週末。気温も下がって、ラウンド予定もキャンセル。テンションも下がり気味。こういうときは素直に練習へ。

今日は苦手のドライバーと6Iを練習。まずはドライバーから。どうも苦手意識が強くてスライスとチーピンをコースでも繰り返してしまいます。そこで、今回はYoutubeで観たコックの仕方をチェック。左手をフックグリップにして、左親指の方向に上げていく、だけです。ハーフウェイまではコックを使わずに、ハーフから左親指の方向に上げていく感じです。これまで特にドライバーのコックのタイミングが良くわからなくて悩んでいましたが、これはシンプルでなかなかいいです。

www.youtube.com

6Iも苦手です。7Iまでは普通に打てるんですが、6Iになると苦手意識があって、5UTを握ってしまうんですよね。ただ、中間距離のときにこれが問題。結局、緩んで右へ行ったりします。この悪循環を無くしたいです。そこで最近ずーっと6Iを打ってます。だいぶ苦手意識は無くなりましたが、たまにトップやシャンクが出ることがあります。これを治すには、ヒールから下ろすように右回転して打つのが良いようです。イメージはマシュー・ウルフです。遠心力が働けば、自然とクラブは寝ます。このイメージを練習では極端にやっています。

f:id:sarahqee:20201011182344j:plain https://golfsapuri.com/article/10003118

JLPGAツアー、スタンレーレディスは昨日中止になって2日間大会になってしまいました。稲見萌寧がプレイオフを制して優勝。18番の3rdショットが見事。最終ホールもプレイオフ1Hもべたピンでバーディ。彼女はショット力が魅力ですね。全英女子オープンに出場して世界を見てきたことは無駄ではなかったようですね。今後も楽しみな選手です。

news.golfdigest.co.jp

296日目

最近、しっかり練習しているせいか、またすぐに練習に行きたくなります。今日は日本女子オープンを朝から観戦し、終わってから夕方に練習に行きました。

今日はドライバーを中心に。後方からのビデオ撮影で気が付きましたが、インパクトの時にアウトサイドインでボールにコンタクトしている傾向が強いことが分かりました。そのため、チーピンやこすってスライスが連発します。これを修正。

まず大事なのはアドレス。前傾をしっかり確保してから、手首を柔らかくするようワッグルします。始動は右重心にしてフェイスを開かないように開始して、トップへ。切り替えしからインパクトまではボールに当てに行くのではなく、右脚の下へ思いっきり振り下ろす感じです。このときに両腕が一体となるイメージをすると、ヘッドが走る感じがします。あとは身体をしっかり回してインパクト。ここでインサイドアウトでインパクトできていることを確認します。フォローをできるだけ大きくとってフィニッシュのイメージです。これでだいぶヘッドが走る感覚がわかります。

しばらくはしっかり振り切ることでいいボールを打つ練習をしたいと思います。このイメージですね。

www.youtube.com

今日の日本女子オープンゴルフ選手権原英莉花が二位小祝さくらに4打差をつけて、JLPGA二度目の優勝を果たしました。最終日も攻めのゴルフを展開して寄せ付けず完勝でした。今週は見違えるほど安定したプレイで、アイアンを変更したことも一因かもしれません。期待の大型プレイヤーですが、今週はショットやパターが良かったですね。今年に入ってから2勝目の期待がありましたが、このビッグタイトルをGET。複数年シードの権利も得ましたし、今後は米国でも活躍できそうです。

f:id:sarahqee:20201004205653j:plain news.golfdigest.co.jp

ロイヤルスターゴルフクラブ

先日、ロイヤルスターゴルフクラブへ行ってきました。まさにゴルフ晴れという日にプレイできました。今回はNEW-OUTでラウンドしました。

結果は47, 50の97。セルフで回ったこともあって、コースの攻め方が良くわからなかった割には大崩れしなくてよかったです。NEWコースは距離はそれほどないですが、戦略性が求められるコース。OUTコースは前回もそうでしたが、ドッグレッグや高低差があってなかなか難しいコースです。

良かったのはアイアン。ほぼ思い通りのショットが打てました。ショートは3ホール、パーを取れましたし、練習の成果が出ていますね。ダメだったのはユーティリティ。どうも左に引っ掛ける傾向があって、セカンドでスコアメイクに苦労しました。これは課題ですね。ドライバーはたまに出る、右へ吹き上げるようなスライスボールをなんとかしたいです。しっかり捕まるボールを打ちたいですね、練習しよう。

今週はメジャー大会、日本女子オープンゴルフ選手権が開催されています。4日間大会で実力が試されます。いいプレイに期待しましょう。

f:id:sarahqee:20200928090404j:plain

295日目

今週は仕事は3日間でしたが、その分ハードワークでした。疲れがありますが、せっかくの休日なので、いつも通りゴルフレンジへ。

今日は最近取り組んでいる身体の浮き上がりを防ぐ前傾キープの練習。前回のブログでも書きましたが、お尻の位置をキープしたまま身体を回すには、アドレスが重要。アドレスですでにナイスショットできるかどうかが決まると言ってもいいぐらいだと思います。ポイントはアドレスのときの腰の位置。正しいアドレスにするために、背筋をのばした状態で股関節から前傾し、お尻を上に突き出す感じですね。股関節から前傾せずに単に前傾してしまうと、スイングの縦回転がしにくくなります。しっかり股関節から前傾すると、縦回転でしっかり下向きにクラブを振ることができます。

さらに重要なのは、テイクバックからの始動のときに、右足のかかとをしっかり踏みながら腰を回転させることです。この踏み込みが地面反発力になります。最後にフォローのときのアームローテーション。これまでは詰まるようなフォローだったので、これを修正中です。ハンドファーストでインパクトしてから右腕を外へ回してアームローテーションを積極的にすることで、フォローが大きくなります。

このあたりの動画やサイトを参考にして練習しています。来週のラウンドで練習の成果が出ればいいなと思っています。

www.youtube.com f:id:sarahqee:20200926232055j:plain

河本結のドライバー飛距離アップ術|右足の踏み込みを回転力に変換して飛距離ドーン!!!【前編】|ゴルフサプリ

294日目

今日は早起きして全米オープンゴルフをTV観戦してから、朝練習へ行ってきました。

今日は先日のプレイで良くなかったドライバーを中心にスイングをチェックしました。最近注意しているのは脱力。どうも力が入りすぎて、結果としていまいちなので、ワッグルを二回して手首やグリップの力を抜きます。アドレスはティーアップしたボールの後方ではなく、少し右の手前へヘッドを浮かせてセットアップ、ここが地面にある仮想ボールです。

テイクバックはヘッドをイメージで少しだけアウトサイドへもっていくようにします。トップでしっかり捻転を作ってから、ボールを打ちにいくのではなく、身体を回転させて始動します。そして、先ほどセットアップした仮想ボールのある右足前あたりへ振り下ろします。その後、インパクト後に右前にボールを押し出すようにフォロー。このときに、身体を右に倒したままなので、視点も右斜めをキープすることが重要。そして大きなフォローを出すだけです。

この時に注意したいのは身体の浮き上がり。お尻が前に出る、というか右脚が前に出るイメージはダメです。お尻の位置をそのままキープしたまま、身体を回すようにしたいです。これがなかなかできないです。遠心力に負けて、お尻が前に出てしまうのが悩み。今は右足かかとをしっかり踏み込むようにしてお尻の位置をキープしようとしてます。このイメージを大事にしたいです。

PGA全米オープンゴルフブライソン・デシャンボーが一人だけアンダーパーで圧勝でした。飛距離だけでなく、この難コースでしっかり自分のゴルフをしていました。肉体改造でパワフルになっただけでなく、小技もしっかり練習していたようですね。松山は最終日はティーショットが乱れて序盤で後退、残念でした。

f:id:sarahqee:20200920151532j:plain

“ゴルフ科学者”デシャンボーが逆転でメジャー初制覇 松山英樹は17位【PGAツアー 米国男子】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

JLPGAデサントレディース東海クラシック古江彩佳がプレイオフを制してツアー2勝目。前日のドライビングコンテストでは223.2ヤードでしたが、ツアーでは勝利。ゴルフはパワーではなく、正確なショット力コースマネジメントであることを証明してくれました。

news.golfdigest.co.jp

千葉バーディクラブ

昨日は先週延期になった千葉バーディクラブへ行ってきました。

都心から近くて高級感のある素晴らしいコースでした。ホスピタリティも最高でしたし、自然の地形を利用したコースは、戦略性を求められる流石のコースでした。キャディさんも適切なアドバイスをくれますし、コースマネジメントの勉強になりました。コースコンディションも良かったですし、言うこと無しでした。

結果は47, 42の89と今年のベストタイ。ハーフ42はベスト。良かったは5WPWクリークは狭いコースのセカンドでしっかり打てました。PWは最近練習を集中してやっていましたが、ミドルホールで寄せワンと思っていたら、チップインバーディもありました。ピッチエンドランがいい感じです。

いまいちだったのはやはりドライバー。XR16を使いましたが、どうもしっくりきません。距離もあまり出ないし、たまに出るスライスがダメでしたね。これが良くなればもっとスコアメイクできるのではとキャディさんにも言われました。練習もありますが、クラブを自分に合うものに変えるのも考えようかなと思います。

f:id:sarahqee:20200920165842j:plain

293日目

今日はラウンド予定でしたが、大雨予報だったのでキャンセル。来週に延期になりました。そごでじっくり室内での練習。今日は最近のラウンドで悩み中のインパクト時に手元が浮く問題をチェックしました。特に長いクラブになるとこの傾向が強いです。そのせいか、長いクラブが最近安定しません。そこでチェック。

まず手元が浮く原因は、そもそもテークバックから手元が浮きはじめているということです。手でクラブを上げようとすると手元が確実に浮きます。8時までは低く身体の回転で始動することでまずはスタートするようにしました。

切り替えし後に右腰が伸びあがらないようにするには、右足の動きが重要です。どうも右足の蹴りを意識しすぎて、結果的に早く右腰が伸びあがってしまうクセがあります。これを修正するにはどうすればよいか。イメージはベタ足で右足のかかとに重心を残したまま切り返すイメージがよさそうです。少し気持ち悪いのですが、結果として手元が浮き上がらずに、いいインパクトになります。このイメージで安定感のあるスイングをしよう。

f:id:sarahqee:20200912145923j:plain www.alba.co.jp