Good on the Green!

by Ash Miya (sarahqee)

253日目

今日もレッスンへ。最近気になるドライバーのチョロの原因をチェックしてもらいました。

ポイントは頭の位置。どうも身体の回転に合わせて、頭も右に左に動くようです。ボールとの距離が変わるので、ミート率が下がり、ダメなときはトップやチョロになるようです。ボールを見ることも重要ですが、頭は動かす必要があるとのこと。身体は回転するので、頭を同じ位置にしておくためには、しっかり頭を振る必要があるようです。テイクバックまでは身体は右に回転するので、頭はボールとの位置を維持するために左に回す必要があります。一方、インパクト後のフォローのときは身体は左に回転するので、頭は右に回さなければなりません。つまり、頭は右を向くことになります。

この感覚がとても難しいですね。松山選手のインパクト時からフォローまでの動作で、頭の位置が動かなくて右に頭を振るイメージと同じですね。

f:id:sarahqee:20191215164219j:plain

亀山湖カントリークラブ

先日、久しぶりにコースに行ってきました。亀山湖カントリークラブは二年振り。

天気は明け方まで雨が降っていて、コースはが出ていて視界はいまいち。気温はあまり低くなくて良かったのですが、途中で雨にも降られました。アウトコースはバンカーショットは良かったのですが、アイアンはトップ気味。なんとかもちこたえました。インコースは雨に降られて少し集中力が切れました。

スコアは50, 56の106と残念な結果。課題はドライバーのチョロ。当たればほぼストレートになりましたが、安定性に課題ありです。あとはコースのアンジュレーションが結構あって、さまざまなライでの打ち分けも課題ですね。まだまだ沢山、練習しないと。課題ばかりのラウンドでした。

f:id:sarahqee:20191210111012j:plain

252日目

今週も予定通り、朝レッスンへ行ってきました。

最近みっちり練習しているウェッジでのショット。先日のレッスンで指導を受けたリズムでのショットですが、どうも3,4が同調してしまってうまくジャンプアップできないことをプロに相談しました。ポイントは右ひじを身体方向に抜いて、身体のみでシャフトを立てたままヘッドを落とさずに回転して、インパクトするようにしました。ジャンプアップのそのあとでもいいとのこと。1,2,3のイメージですね。

レッスンとしては身体の回転をした形でシャフトを立てたままアドレスして、ここから強くインパクトするものです。この基本をしっかりやることで、インパクトのイメージを作ることが重要とのこと。これでPWで80ヤードぐらいは飛ばせるようです。このイメージは重要ですね。

男子プロ最終戦、ゴルフ日本選手権JTカップは石川遼が復活の逆転勝利。プレーオフでブラッド・ケネディを破っての執念の勝利でした。今年は中盤調子が良かったようですが、後半失速。ここで勝つとは思いませんでしたね。彼が復活すると男子プロツアーも盛り上がりますね。来年も楽しみです。

f:id:sarahqee:20191209225221j:plain news.golfdigest.co.jp

251日目

今日も引き続きウエッジのレッスンを受けました。

先日のレッスンの復習から。テイクバックからインパクトまでに身体を沈み込ませて、インパクト時にジャンプアップするイメージです。このジャンプアップが難しいので、プロに相談しました。

ジャンプアップするタイミングと腕を振るタイミングを同調させる必要があるので、ここを集中してみてもらいました。ジャンプするというより、沈み込む時に膝を曲げるので、これを伸ばすイメージが良さそうです。ただ、インパクト時にダフる感じがありました。これは沈み込んだ分、しっかり膝を伸ばさないとダフります。

右肘を身体に付けて、膝を曲げて身体を回転し、シャフトを立てた状態から、ジャンプアップしてインパクトするレッスンを繰り返すことで、この動きを身体で覚えるようにしたいです。マキロイのスイングはお手本ですね。まだまだ覚えることたくさんありますが、これがゴルフの醍醐味、頑張ろう。

f:id:sarahqee:20191201163808j:plain

250日目

今日はいつも通り朝レッスンへ。最近気になっているインパクト時の起き上がりについてレッスンを受けました。

まず指摘されたのは身体の動き。1.アドレス、2.トップ、そのあとに3.インパクトになっているようで、身体の回転と同時に手でボールを打ちに行っているとのこと。3の前に身体を沈みこませて、インパクト前の形を作ってから、4でインパクトするイメージです。その4のときにジャンプアップすることで飛距離UPをはかります。これでPWだったら80ヤードは飛ばしたいですね。

ポイントは頭を動かさずに、3の身体を沈み込ませるときに右ひざをうまく使うことが重要とのこと。3のときはまだシャフトは立ったままで、ここからしっかり上から叩いて、右前方向にしっかり手首を出すイメージですね。このとき、頭は動かさないので、見える景色は斜めになります。ダフらないように頭を動かさないのもポイントです。このイメージ、しばらく大事にしたいですね。

f:id:sarahqee:20191201164415j:plain www.golfdigest-minna.jp

LPGAツアー最終戦、リコーカップはペ・ソンウが優勝。スイングがしっかりしていますし、来年はさらに上に行きそうです。賞金女王争いは鈴木愛が伸ばして5位T。流石のゴルフで二度目の賞金女王。渋野日向子は2位Tと賞金女王まであと一歩でしたが、いいゴルフでした。今年のLPGAは若い世代を中心に盛り上がりました。来年の東京オリンピックに向けて楽しみです。

news.golfdigest.co.jp

249日目

今日は遅めの朝レッスンへ行ってきました。いつものスイングチェックです。

最近ドライバーの調子は良くなってきたのですが、その分、得意だったフェアウェイウッドユーティリティがいまいちになってしまいました。先日のラウンドでもドライバーは良かったんですが、フェアウェイからの二打目がダフリやトップでいまいち。プロに相談しました。

スイングチェックをしてもらいました。結果としては少しクラブが寝てインパクトしているとのこと。もっと上からインパクトしたいんですが、どうもインサイドアウトのアッパー軌道気味になっているようです。ドライバーのスイングになっている感じです。

そこでレッスン。まずは手打ちをしないこと。当てに行くとどうもその傾向になります。しっかり身体の回転でインパクトして、フォローでしっかり右前へ押し出すイメージです。インサイドアウトでもしっかり上から叩くようにすることですね。そのためには肩の回転が重要とのこと。両肩を水平に回すようにしないと、上から叩けないとのこと。左肩が下がるとアッパーになります。ティーアップしていないので、水平に肩を回してしっかり腰を切ってスイングしないとダメですね。

f:id:sarahqee:20191124120553j:plain

エリエールレディスオープンは渋野日向子が大逆転での勝利。同組の鈴木愛に競り勝ったのは価値がありますね。強風の中、ノーボギーでのプレイ。来週のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップでいよいよ決着ですね。楽しみです。

news.golfdigest.co.jp

248日目

今日は平日ですが、ゴルフレッスンへ行きました。

今日もドライバーのレッスン。最近調子いいドライバーですが、最近気になっているのはボールとのたて距離。安定しないことがあって、ヒールやトウでのインパクトになることが多くて、プロに相談しました。スイングの基本として、だれでもアドレス時とインパクト時を比較すると、ハンドアップする傾向があります。そのため、アドレス時にボールに届くようにすると、私の場合はハンドアップの影響でヒールに当たることがあるようです。

そこで、少しアドレス時にボールとの距離を取るようにした方がいいとのアドバイスをもらいました。以前のレッスンでボールから少し離して構えるようにしましたが、さらにボールとの距離を取るようにしたので、目線としては写真のようなイメージになりました。

これであとはトップ位置を低く、右ひじを抜いて、身体の回転でインパクトするようにします。ここでもう1点。インパクト後にしっかり手を前に出して、身体方向に巻き込まないようにすることですね。これでフォローで手が余らないようになります。このイメージを忘れないようにしよう。

f:id:sarahqee:20191121203819j:plain